top of page

写経体験会のご報告

6月25日に日吉キャンパス付近の仏教青年会館にて写経体験会を行いました。


今年度最初の仏教青年会館での活動となりました。

仏青会館にも熱気がこみ上げる中、クーラーの効いた2階の和室にて熱中症対策を行いながら活動いたしました。


各自筆ペンを用いて、般若心経を写経いたしました。

また今回は写経の体験会ということもあり、学生に親しみやすいような題材も用意いたしました。それは日本を代表する絵巻である鳥獣戯画です。こちらも合わせて模写をいたしました。

その様子を部員の感想と共に振り返っていきたいと思います。





写経はつらく大変だという印象がありましたが、今回使用した般若心経は、思っていたほど長くはなかったです。何よりふだんあまり使わない筆ペンで、淡々と漢字を写すのがとても楽しかったです。また参加したいと思いました!

(3年生 / T.K.)



普段ではただ文字を書くことだけに集中するという時間が無いので、いつもは気に留めなかった自分の書き方の癖に気付いたりすることができ、楽しかったです。

(2年生 / N.K.)



写経は初めてでしたが、制約が少なかったので初心者には取り組みやすく、リラックスしながらできました。もっと決まりがあるのだと思いますが、初めての写経を仏教青年会の活動で気軽に体験できてよかったです!

(2年生 / M.N.)



使い慣れていない筆ペンで一つ一つの字に全集中力を注いでいると、日常がスッと消えて自分だけの落ち着いた空間が生まれる気がしました。

(4年生 / R.I.)






〈総括〉


 写経では、部員が誰も喋らず熱中して半紙に向かっている様子が印象的でした。

 しかし休憩時間になると隣同士で会話をするなど、仏青ならではのアットホームな一面も垣間見ることができました。

 そして今回は久しぶりに仏教青年会館にて活動を行うことができました。

 ここ3年ほどコロナの影響で会館を使用することが叶わず、「空き時間に仏教青年会館に行く」という風習は残念ながらなくなってしまいました。

 今回の会館での活動を通して、部員が会館に親しみを少しでも持ってくれたらいいなと思いました。これからも定期的に活動していきたいです。


代表:山口桃佳



閲覧数:49回

Comments


bottom of page