top of page

10月坐禅会のご報告

10月17日に竹内弘道先生のご指導の下、日吉キャンパスにある仏教青年会館で坐禅会を行いました。


駆けつけてきてくださったOBの皆様と会館の掃除、坐禅会のセッティングを行いました。その後、竹内先生に坐禅指導と講義を行っていただきました。


今学期2回目の坐禅会ということで、前回来れなかった学生も参加することができました。そして坐禅の部屋に入る時の作法や、立つ、座る所作まで丁寧にご指導いただき、不安もなく坐禅に集中することができました。


またOBさんの中には、椅子で坐禅を行う方もいらっしゃいました。

この方法であれば膝の負担も軽減されるので、坐禅を組むのが難しいという方も、今後是非坐禅会に訪れていただけると嬉しいです。


講義では『正法眼蔵第一 現成公案』について解説していただきました。

私が印象的だったのは、「仏道をならふといふは、自己をならふなり。自己をならふというふは、自己をわするるなり。」といういう一文です。


現在でも「自分探し」と言ってインドや世界一周旅行をする人達も多く存在しますが、「自分自身というものはない」という感覚を知ることが重要であると気づきました。

今後も坐禅をし、仏教についてより深い理解ができるよう努めたいと思います。


次の坐禅会は11月14日になります。

どうぞよろしくお願いいたします。


(文責=山口桃佳)



(写真=学生の坐禅風景)



(写真=椅子での坐禅風景)

閲覧数:94回0件のコメント

Comments


bottom of page