top of page

12月坐禅会のご報告

12月12日に竹内弘道先生のご指導の下、日吉キャンパスにある仏教青年会館で坐禅会を行いました。


駆けつけてきてくださったOBの皆様と会館の掃除、坐禅会のセッティングを行いました。その後、竹内先生に坐禅指導と講義をしていただきました。


また今回が年度最後の開催となった為、講義終了後に会館にて懇親会を行いました。


以下参加した学生のコメントになります。



「悟りというものは、はっと何かに気づくことではない。自分の経験と結びついて初めて、それが何であるかが実感できるのである。」

悟る前も悟った後も、「経験」すなわち物事について自ら感じ考え自分の血肉にしていくことをやめてはならないと思いました。

(1年生:T. M.)


久しぶりに参加した坐禅会でしたが、気付いたらあっという間に時間が経っていました。

年末で何かと忙しい時期だったため参禅中に湧いてくる考えが多く、竹内先生の仰る「考えは追わない」ということの難しさを痛感しました。

また、講義で扱った正法眼蔵は非常に美文で、先生の解説もわかりやすく、心に響きました。

今後の活動も楽しみにしています。

(4年生:R. I.)



本年はお世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。



以下、今回の集合写真と活動風景になります。





閲覧数:128回
bottom of page