top of page

9月 大学間交流会のご報告

2023年9月4日(月)に大正大学にて、大正大学仏教青年会の皆様と交流会を行いました。

交流会では、顔合わせと仏教をテーマにした研究発表を各自行いました。


慶應義塾大学からは佐藤と山口が研究発表を行いました。


佐藤は自身も参籠した修二会について発表いたしました。また昨年度に小院士として籠もっていた経験から、特に練行衆に振る舞われる料理について言及しました。


山口は能と宗教の関係性について、『竹雪』という演目を題材に発表いたしました。能には「わびさび」の要素があること、また「竹」という題材が近世の和讃についても関わりがあると考えられることについて述べました。


今回の活動では仏教について様々な角度から理解を深めることができ、お互いに有意義な時間となりました。


また次回以降も大学間を超えて、共に活動を行いたいです。


研究発表の様子



閲覧数:70回

コメント


bottom of page